Hydrangea cupcakes アジサイのカップケーキ

東京が梅雨入りしました。
あちこちで紫陽花が咲いて、色とりどりのグラデーションで本当にきれい。

てことで、先日ワークショップで使ったバタークリームの残りに、シュガーで作った紫陽花を乗っけてみました。

クリームは、Cake Centralのフォーラムで盛り上がってたスイスメレンゲバタークリーム(SMBCって略されてた)が気になって、今回はそれでいってみました。なめらかで、美味しかったです。イタリアンメレンゲよりメレンゲのむっちり感(?)があっていいかも。花絞りにはどっち使ってる人が多いのかなぁ。

 

Small talk つれづれに近況報告です

ブログどころかSNSの更新も滞っておりましたがなんとか盛り返してきました!
1月から5月にかけて、とにかく打ち合わせて作って持ってってっていうのを繰り返していました。菓子製造業から営業届出を変えたせいで販売はディスプレイ用のみにも関わらずです。本当にありがたいです。
拠点にしてる住まいが渋谷近くという場所柄だと思うのですが、本当にラッキーなことだなと思います。

はじめはプロジェクト的な関わりでお世話になった専門学校でも担当範囲が増えて、他分野の講師の方々とお会いする機会もでてきました。

そこで、改めて自分の職業を説明するわけですが、なんだかいつもしどろもどろになるという(笑)
私の職業って一言でいうとなんだろー。っていう。
(いちお、ケーキデコレーターです。と挨拶しております。)

営業してたキッチンは引き払ってしまったのでケーキ屋でもなく、なんとか、継続可能な環境でケーキデコレーションにしがみついておりますが、果たして、食べないケーキにどうやって折り合いをつけたらいいのか。
(ケーキデコレーションは「食べれるからこそのロマン」と、あんだけ言ってたのに、食べものを正々堂々と販売するのがあんなに大変だったなんて!!(←主にテナントの維持費))

とかなんとか、すぐに考え込む癖があるんですが、それでもラッキーに次ぐラッキーの連続でここまでやってこれたので、これからもラッキーに期待しております。楽しみつつ淡々と頑張っていきたいと思います!

ちなみに、ウエディングケーキはシュガークラフトで作る意味がちゃんとありまして、
その昔、砂糖自体が高価で貴重な時代から、専門の職人によって技術を駆使して作られるウエディングケーキは富や繁栄を約束するアイテムなのです。祝福のアイコンとしての意味があるんですよね。
なので、シュガー装飾のウエディングケーキ、ケーキ入刀やウェルカムスペースにおすすめです。

シュガー装飾に対応してくれる会場や、洋菓子店も徐々に増えてきてるようです。今、技術支援してる洋菓子店でもフォンダンカバー+シュガークラフトのケーキが出るようになってきたようです。

自分が埋もれてしまう心配を感じつつ、全体としては多様性や選択肢が広がって素敵ではないか!という思いです。

来週お届けのウエディングケーキの微調整が悩ましく、うっかりまたダラダラと書いてしましましたが、ご依頼がくるのは本当にありがたいです。
自分なりの働き方の形を見つけられるように、また、ケーキデコレーションが好きで小さい規模感での商いを考えてるっていう方のヒントになれるように、粛々とやっていきたいと思います。

写真がないのもあれなので、今の作業スペースです。(格好つけてもしょうがないのでね)完全なる「ザ・台所」で作っているんですが、ステンレスのワークトップがとても気に入っています。

TMs Wedding Cake「華麗なる」のウェディングケーキ

また遡りまして、、、4月にお届けしたウェディングケーキです。
もう1ヶ月も経っているなんて本当に信じられないです。

お打ち合わせでテーマを伺い、資料をメールで頂いて、こちらからも2つご提案させて頂きました。

ご主人もお打ち合わせにいらして頂き、お二人からお話を伺えてやりがいがあるケーキでした。華麗なるギャッツビーを女性らしく、ピンクを基調にゴールドをポイントにして、ブーケイメージと合わせたシュガーフラワーという内容です。
選んで頂いたプランは、直線的な強いデザインより、招待状イメージの曲線を取り入れたもので、私としても新しいチャレンジのある楽しいものでした。

ご新婦maoda419さんのインスタグラムで、お式の様子が伺えて感激でした。
素敵なお二人のお祝いに制作の機会を頂いた感謝とともに、ご家族末長いお幸せをお祈り致します。

https://www.instagram.com/maoda419/ より
https://www.instagram.com/maoda419/ より

(このお写真、新郎さまのブートニアと、ケーキのブーケ部分がリンクしていてホクホクいたしました。)

会場のビルボードライブ東京の方も設営でお忙しい中、ご対応頂き、ありがとうございました!

Black rose Birthday Cake 黒バラのケーキ

4月にお作りしたディスプレイ/撮影用のケーキです。
資料のやり取りと、お打ち合わせでイメージを確認して黒いバラ、黒いリボン、黒のシュガーレースで仕上げました。
基本イメージを写真でいくつかいただいたので、イメージに近づけつつ、お祝いのコンセプトが反映できるような形で進めてみました。

お打ち合わせも、久しぶりに作る黒いバラも楽しかったです。

後日お客様から写真をいただきました。こんな風に使っていただいて、とても嬉しかったです!
ありがとうございました。

お客様撮影
お客様撮影

Welcome to LINE cake 入社式のケーキ

今日から6月。このケーキから2ヶ月経ってしまい、遡るにもほどがある感じなのですが。。。

4月初めLINE様入社式にケーキをお届けしました。
今回も大まかな指定以外はこちらで提案させていただけて、楽しく作らせていただきました。
桜とコンフェッティを散らして、ウェルカム感とフレッシュな感じでできたかなと思います。

今回は、話題の新オフィスでの話題の入社式ということで、NHKニュースで紹介されてらっしゃいました。ケーキもチラッと映っていて、嬉しい限りです。

さて、すでに6月ではありますが、4月から新しい就業先や学校などでの生活が始まっている方も多いと思います。
みなさんのご活躍をお祈りいたします!

Cake decoration and confectionery art by Junko Uesugi