イニシャル入りのクッキータワー

20150927-cookietower4

先日お届けしましたクッキータワーです。
VOGUE Weddingに掲載していただいたものをウェルカムスペース用に少し小さくしたものに、イニシャルをお入れしました。

20150927-cookietower1

20150927-cookietower2

他にもプチギフトをお届けいたしましたので、別の記事にて書きますね。

会場がアンダーズ東京さまでしたが(虎ノ門ヒルズの53階で、素晴らしいロケーションでした)、ウェディングチームの方のお話だと、お持ち込みなどに関して自由度が高いそうです。
もちろん食品のお持ち込みについては安全上の制限があるそうなので、プランナーさんにご相談いただくと良いかなっと思います。

モダンで和の美しさがあるホテルで、そういった面も含めて素敵な会場だなぁと思いました。

写真がザラついてますね。暗いだけが原因じゃないのですかね。
プチギフトについてはまた次の記事で。

—–
会場:アンダーズ東京
クッキータワー:ウェルカムスペースディスプレイ用 高さ約35cm(スタンド除く)

ご依頼受付の再開について

20150922-order-info

11月以降のお引き渡し分の制作のお受付を再開させて頂きます。
11月以降でご検討の方がいらしたら、ぜひコンタクトフォームよりご連絡ください。

こちらへのお問い合わせ前に会場に、またプランナー様がいらっしゃる方はプランナー様に、お持ち込みの可否をご確認くださいませ。

こちらでお作りしているウェディングケーキはケーキカットや、高砂横のビジュアルにご利用いただく事が多いです。その場合はシュガーデコレーションを施したディスプレイタイプのウェディングケーキになります。

ウェルカムスペース用のケーキや、企業さまのイベントにご利用いただいているのもディスプレイタイプが多いです。

皆様で召し上がる用のお作りですと、パウンドケーキをバタークリームまたはシュガーペーストでコーティングします。(生クリーム、フレッシュフルーツを使ったケーキではございません。)

カップケーキは個包装をしますとタワーにしづらく、見た目のイメージもだいぶ変わるのですが、ご要望自体は多いのでその場合は状況に合わせて解決方法を考えています。よりベターな方法でご提案できればと思います。
カップケーキタワーのトップにホールケーキを乗せるデザインもインパクトがあります。こうなると本当に海外ウェディングみたいで印象的です。

それから、ウェディングケーキとプチギフトのデザインをリンクさせるという花嫁さまから頂いたアイデアも良かったです。

という感じで、ご依頼ごとに何がお二人の理想に近いかな〜と考えながら制作にあたらせていただいています。

なお、お問い合わせ方法のページや、よくある質問のページをご一読いただき、いままでのご依頼の記録などもご参考くださいますと幸いです。

お問い合わせ方法

よくある質問

いままでのご依頼

よろしくお願いいたします。

(写真は、友達が工房に持ってきてくれた朝摘みのハーブとおやつです。作業のヘルプもありがとう!(^_^))

納涼会のカップケーキタワー

20150902-avex-1

またお届けから1ヶ月ほど経ってしまっておりますが、avexグループ様の納涼会というイベントにカップケーキタワーをお届けしました。

学生の頃からみんなが憧れていた企業様ですし、ドキドキしてしまいましたが、楽しい夏のイベントです!わたくしも楽んで作らせて頂きました(^-^)

皆さんがいらっしゃる前に並べておりましたが、、、この状況を引きでみますと、こんな感じで、、、

20150902-avex-2

まさかのです。憧れのジョエルロブションのブースに混ぜて頂いております皆様。

後日、カップケーキは開始20分でなくなったと教えていただき、とても嬉しかったです。

ご依頼頂きまして誠にありがとうございました(^-^)

——————————
カップケーキ:バタークリーム、ペーパーピック
トップのケーキ:ヴィクトリアスポンジ、フォンダンカバー

フリマアプリ FRIL 3周年のケーキ

20150901-fril-3rd-2

ファッションフリマアプリFRIL(フリル)が7月に3周年を迎えられました。おめでとうございます!

3周年にあたり、ファッションに特化している特色を残しつつ、男性ユーザーの利用も可能になったとのことでお祝いケーキもグッとシックな感じになりました。

1周年のお祝いから今年で3回目。
本当に嬉しい限りです。

20150901-fril-3rd-3

20150901-fril-3rd-4

20150901-fril-3rd-6

20150901-fril-3rd-5

昨年はGoogle Play Store 2014年ベストアプリ、今年はGoogle Playトップデベロッパーに認定されてらっしゃいました。私が自慢してどうするという感じなのですが、重ねてお祝い申し上げます。

並べたお写真頂きました(^-^)

20150901-fril-3rd-1

今年もお祝いにかかわれました事、心から光栄に思います。
ますますのご発展をお祈り申し上げます。

フリル[ FRIL ]|ファッションフリマアプリ フリル

1周年のケーキと2周年のケーキはこちらで↓

フリマアプリFrilのスイーツテーブル Fril’s Sweet Table | CAKE MENTION

Fril’s 2nd Anniversary Cake フリマアプリFril 2周年のケーキ | CAKE MENTION

————————-
ケーキ:ディスプレイタイプ(シュガークラフト)
カップケーキ:バタークリーム

25ans 10月号にてご紹介頂いています

20150901-25ans-2

25ans 10月号の 「華やか♥姫スウィーツ」特集にてご紹介頂いています。

各国王室のロイヤルニュースからの続きの特集で、過分なご紹介を頂きました。

掲載誌の誌面を見まして、いっぱいいっぱいになっている場合ではないなと思いました。早めにご予約再開したいと思います!

と、いいつつ時間をちょっと使いまして、ロイヤルつながりで2011年にご成婚されたウィリアム王子とキャサリン妃のウェディングケーキの話を少し。

お二人のケーキは、フィオナ・ケアンズによる白い、伝統とモダンを感じるシュガークラフトのケーキでした。まさにウェディングケーキにふさわしい、純白で、私がイメージするイギリスのシュガークラフトらしい、シュガーペーストのお花がたくさんあしらわれたケーキです。

日本語ではAFP通信のこの記事が一番わかりやすくて写真もいっぱい載ってるかなと思いました。ご興味あったらこちらで!
ランベスメソッド(絞り技術)の事がちらっと出てきたりして、燃えますね。

豪華で繊細、8段重ねのロイヤル・ウエディングケーキ 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News

25ans 10月号のサイトはこちらです↓
ヴァンサンカン10月号 25ans(ヴァンサンカン)オンライン

20150901-25ans-1

ご掲載、心よりお礼申し上げます。
ぜひお手にとってみてください。



、、、と、ここからは長くなってしまったので、ご興味あるかただけ、、、。

POPなデザインに魅了されてアメリカンケーキデコレーションに関わってきた私ですが、やっぱり伝統あるイギリスのシュガークラフトにも強く憧れます。お二人のご成婚の2011年は、こういったケーキの事を体系的に学びたくて、技術本やデザイン集をせっせと買い集めていた頃です。調べてみると日本にはイギリスの名門校で勉強してきた作家さんもたくさんいらして、技術力の高さに尊敬の念を強めていた時期です。

少し深追いな話になりますが、シュガークラフトはイギリス発祥と言われています。ロイヤルウェディングと深い関わりがあるのはそのためです。砂糖細工そのものは砂糖が貴重で高価だった頃にさかのぼり、富と繁栄の象徴として発展していったそうです。そして現在のいわゆるシュガークラフトの礎ができたのが、19世紀と言われています。

(この辺のストーリーは岩波ジュニア文庫「砂糖の世界史」でも垣間みれます。直接シュガークラフトの話は詳しく載っていませんが、いかにして砂糖がイギリスにおいて消費され、植民地プランテーションと深い因果関係を持ちながら、富裕層から市民に広まっていったのかがわかります。世界史が好きな方は面白いかも。機会を見つけて、もう何冊かこの辺の本を探してみたいと思います。
砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)

(あと農畜産業振興機構のこの記事も良記事で勉強になりました。
こころ和ませるシュガークラフト|農畜産業振興機構

(あ。あと、今田美奈子氏の 入門 シュガーケーキデコレーション の最初の読み物の部分もすごく面白いです。
入門 シュガーケーキデコレーション

シュガーデコレーションは各地で発展したそうですが、私が始めた頃はすでに、イギリス流とかオーストラリア風とかアメリカンとかを意識してる人はいなかった気がします。
ランナウト(英)とかカラーフロー(米)とか呼ばれている技術がアイシングクッキーに応用されて、広まりを見せてた時期で、私もすっかりその流れにはまりまして今に至ります。

造形、デザイン、レシピ、歴史、、、と学ぶことが本当に多く。いつまでたっても道半ばですが、みなさんのお力添えを頂きながらこれからも、より良くしていけたらと思います。

魅力のあるケーキデコレーションの世界のひとつの形を、僭越ながら人気の雑誌にてご紹介頂いてとても嬉しいです。

ありがとうございました。
ぜひお手にとってみてください。

※うっかり長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m