NY旅行記-1 Cake編

8月も終わろうとしています。
この8月は、ニューヨーク、アラバマ州のモービル、台湾(そして入院)と、ほとんど家を空けておりました。
せっかくなので、少し紹介したいと思います。

まずNY。

20160830-ny1-timessquar

今回はNY在住のmimicafe UnionのSachiko Windbielさん、LikeButter by Satoko のSatokoさんに会うために行きました。この後に行くアラバマ州は3月くらいに決めていて、「どうせアメリカ来るならおいでよ!」という言葉に甘えてアラバマの前に寄る形にしました。

Sachikoさん、Satokoさん、お二方とも私のモチベーションの要素でとても尊敬している方々です。リンクをどうぞ

mimicafe Union Edible Fondant Cupcake Toppers

LikeButter by Satoko

NYでは、Sachikoさんのスタジオに行き、Satokoさんの作業スペースを見せてもらい、観光に付き合ってもらい、一緒に楽しいご飯を食べ、帰りの空港までのシャトルの手配と、何から何までお世話になり本当に感謝とラッキーの日々でした。

—Sachikoさんのスタジオ mimicafe Union—

20160830-ny1-sachikosstudio2

20160830-ny1-sachikosstudio2-2

20160830-ny1-sachikosstudio
技巧に凝ってて姿・形が可愛らしくて本当に素晴らしい。

空港からホテルまでは電車を使いました。メトロ(地下鉄)の休日ダイヤにGoogle Mapの経路案内が対応しておらず、お二人のチャットでのサポートもあえなく乗り換え迷子になりましたが、迷子中に見つけたレキシントンアベニューのSprinkles CupcakesのカップケーキATM(本当は地下で乗り換え可能)。

20160830-ny1-sprinckesatm

※ここは3年前サンフランシスコ郊外シリコンバレー北端のパロアルトに旅行したとき、ホストのKennyが教えてくれたカップケーキチェーンです。LA店とNY店にはカップケーキATMがあると噂に聞いていたのを迷子中に見つけました。ラッキーの始まり。

1日目、2日目はお二人に時間とって頂いて、3日目にはメトロを使ってケーキ屋さん巡りをしました。その中からいくつか。と思ったけど行ったとこ全部紹介します。

—Empire cake—

Google NYの向かいにあるEmpire Cake。ガラスにGoogleのロゴが写りこんでなんとも言えないたまらないお気に入りの写真が撮れました。今回回ったところ、全部カップケーキなりクッキーなりを買って食べましたが、ここのカップケーキが一番美味しかったです。

20160830-ny1-empire

20160830-ny1-empire4

20160830-ny1-empire2

2016-830-ny1-empire3

—City Cakes—

Google NYの周辺を散策する感じで、City Cakes。ハーフパウンドクッキー(一枚がとても重い)で有名ですが私はカスタムケーキの方でクラクラしました。店構え、店内も好きな感じ。
カップケーキはクリームは甘く、スポンジはドライなきめ細いスポンジでした。

20160830-ny1-citycakes

20160830-ny1-citycaks2

20160830-ny1-citycakes3

SachikoさんがシェフのBennyさんに会えるように取り計らってくれ、一緒に写真撮ったんですが、あまりにもデレデレな顔をしてしまったので掲載控えます。

—Billy’s Bakery—

それから、こちらも歩いていける範囲でチェルシー地区のBilly’s Bakery。店内可愛く、外にベンチあり。お菓子の種類多かったので、数人で行ってシェアしたい感じでした。カップケーキを買いました。クリームは砂糖のザラザラ感があるタイプです。スポンジは少しドライ。

20160830-ny1-billys

20160830-ny1-billys2

20160830-ny1-billys3

アメリカのカップケーキのクリームはだいたい、どこも常温可のカップケーキなのでこのタイプなんでしょうかね。
時間が経つと、クリームの表面が少し乾くタイプです。このタイプのクリームは日本のケーキに慣れてる私たちにはちょっと甘みが強いと思うので、やっぱりSprinkles Cupcakesのカップケーキみたいな薄めにカバーしてあるくらいがちょうどいいかもな〜、食べれるけど。と思いました。スポンジの乾燥も防いでくれますし。

それから、VeganレストランBlossomのベーカリー。Veganのお店についてはまた別で書きますね。

—Eleni’s Cookies—

そのままチェルシーマーケットに向かって建物に入り、Eleni’s Cookiesへ。こちらはもう何年前から来たいと思っていたか。今は以前ほどアイシングクッキー作ってませんが、アイシングクッキー始めた頃にすごくデザインとかを見ていたところです。ポップで大きくて本当に可愛い。お店も可愛く、店員さんも可愛かったです。可愛いの連発ですが本当にテンション上がりました。
白くアイシングしたクッキーと、フードベンがセットになって売っていました。お絵描きできて楽しそうです。

20160830-ny1-chealsea-m

20160830-ny1-elenis1

20160830-ny1-elenis3

20160830-ny1-elenis4

ケーキのお仲間にお土産。割れずに持ち帰れるか心配でしたが、無事に持って帰ってこれました。

20160830-ny1-elenis5

クッキーはサブレっぽかったです。自分用には個装してないのを買って2日に分けて食べたら翌日少し湿気てしまってました。個装なしはすぐ食べるのがヨシ。

そしてRon Ben Israel Cakesの外観だけでも拝んで行こう(Ron Ben Israel Cakesはハイエンドウェディングケーキの最高峰とされてるとこです)とタイムズスクエアの方まで戻ってから、ベーキングとデコレーションツールの販売店 NY CakeとWilton Classが入っているD.I.YストアチェーンのMichaelsへ。
Wiltonの体験クラス受けました。この話はまた後で。

まち歩きには、Google Mapの経路案内と、NYの地下鉄(MTA)のアプリを使いました。
この2つと、北(地図の上)に行くにはアップタウン方面、南(地図の下)に行くにはダウンタウン方面という、というのだけわかってれば大丈夫でした。

便利なNYのメトロアプリ(iPhone、iPad)
New York Subway MTA Map and Route Planner

それから、ストリート番号は北に向かって昇順になっててわかりやすかったです。