「CAKE ARCHIVE」カテゴリーアーカイブ

Forget me not cupcakes ワスレナグサのカップケーキ

シュガーペーストで勿忘草(ワスレナグサ)を作ってみました。

英語では、「forget me not(私を忘れないで)」っていう名前で、小花の集まりというルックス含めてなんだかいじましくて可愛いですよね。

青い花というイメージですが、ピンクや白もあるみたい。
真ん中に黄色のポッチをつけるだけでそれっぽくなるので、今度違う色でも作ってみたいと思います。

ポッチは、PMEのプランジャーつきのブロッサムセットの一番小さいのです。(下のリンクはアフィリエイトです。商品検索のご参考に!)
成形した青い花の真ん中めがけて直接バネで黄色の5枚弁を押し付けるだけにしてみました。かんたん。

FRIL app 5th Anniversary Cake フリル5周年のケーキ

Fablic社のフリマアプリFRIL(フリル)さまが5周年を迎えられました。
おめでとうございます!

アプリDLページのロゴと、ロゴ周りのアイテムをトレースしました。
今回はデザイナーさんが窓口になってくださり、デザインの意向を汲むことができて良かったです。


(DLページに飛びます)

Twiiterや、メールでお祝いの様子を教えていただき、とても嬉しかったです。

ますますのご発展をお祈りいたします!

Dogwood wedding cake ハナミズキのウェディングケーキ

こちらも6月のウェディングケーキです。
花嫁様の思い入れのあるハナミズキをブーケにしてあしらいました。

今回は遠方へのクロネコを使っての配送で、お客様にもお手数をおかけしてしまいました。
(通常は都内近郊のみの手渡しとなりますので何卒ご了承ください)

どうかな〜?大丈夫かな〜?と心配だったのですが、なんとか花嫁様のお力を借りましてウェディングケーキとしてのお役目を全うできたようです。
やはり、遠方だと難しくてですね、トップのブーケはバージョン1とバージョン2があります(トップは2回送りました。結果的に2回目の方が出来が良かった気がするので良かったです!)

お手数をおかけしました分、私の思い出にも残りそうです。
心から祝福をお送りしたいと思います。

頂いた当日お写真の会場装花とお二人のブーケ・ブートニアがお洒落で素敵なお式の様子でした。ケーキカットの様子の写真を頂くといつも本当に嬉しいな〜と思います。

いつまでもお幸せにお過ごし下さい(^-^)

Hydrangea and Gold leaf Cake ゴールドと紫陽花のケーキ

6月。披露宴のウェルカムスペース用にケーキをお届けしてきました。

お打ち合わせで、シンプルなゴールドとホワイトで。という事で、花嫁様の都会的なイメージにあわせてデザインのプランを3つ書き起こしてみました。

選んでいただいたのは、お打ち合わせで伺った会場装花に合わせた紫陽花付きのデザインです。

ゴールドの段は、金沢の本金箔を使っています。
ケーキ側面の金箔貼りが難航したんですが、4枚目あたりから突然うまく行きはじめまして、無事に貼り切れました。
こういうとき「ウェディング用だから、祝福の神的な?何か?がおりてきてるのでは?」っていう気持ちになります。

会場はリッツ・カールトン様で、お受付からレセプション会場に続くスペースが広く開放的で、花嫁様のセンスが詰まった夢のような空間になっていました。
素晴らしいお式に使っていただいて、本当に光栄でした。

納品に伺ったのは設営中でしたが、空間デコレーションがとても素晴らしかったので、お客様からお写真いただけて差し支えなさそうだったらまた写真を追加したいと思います。

Orchid cake 胡蝶蘭のケーキ

相変わらずブログとSNSが前後しまくっています。

手元に置きっぱなしだった抜き型をやっと使ってシュガーの胡蝶蘭を作ってみました。
正確には、買ってあった抜き型だとちょっとイメージ通りの花びらにならなくて、自分で厚紙で型を作って胡蝶蘭作ってみました※。
 ・
 ・
 ・
自分に自信がないうちに、こだわり過ぎはいかん。まずは愚直にやろう。
 ・
 ・
 ・
って、いつも思ってるんですけど、、、

今回はオーダー品ではなく、セルフの勉強なので、そういう戒めナシで思いっきりマイブームに寄せてみました。

久しぶりにヴィクトリアスポンジ焼いて、苺のバタークリーム挟んで、ホワイトガナッシュでキンキンにエッジ立てて、マーブルにしたロールフォンダンでカバーリングしました。

満足しました(笑)

※真ん中のリップは形が複雑で、買った抜き型もちゃんと役に立ちました。買っておいて良かった!