HAKUMOKUREN -Japanese magnolia- Cakeハクモクレンのケーキ

ブラックマーブルにハクモクレンをあしらったシンプルなケーキを作りました。

“Magnolia”で調べれば、型もシリコンベイナーもハウツー動画も出てくるんですが、ジャパニーズマグノリアとして知られているハクモクレン(白木蓮)と海外のマグノリアは名前は一緒だけどちょっと違うみたい。

ハクモクレンて、葉っぱがない高い木の、細い枝にまるでチューリップみたいな姿の大きな花がつきますよね。凛として、コントラストが強くて、ハッとする花で、好きです。

マグノリアは青々とした葉っぱとともに咲くようです。実物見たことないから見てみたいです。きっとそれも素敵に違いない。

というわけで、冬の終わりに近所でみかけるあの立派なハクモクレンをあしらうべく、ちょっと形を研究してみました。去年作ってみたときより、少しキモをつかんできた感じがします。

マーブル柄もビッグトレンドですよね。

後ろ姿は5分咲きを。

全然、ケーキとは関係ないんですが、Grateful deadの曲で「Sugar Magnolia」っていうのがあるんですよね。これもしかしたら前にも書いたかもしれないです。
友達にGrateful Dead Bearのぬいぐるみコレクターがいて(柄がすごくたくさんあってコレクター心をくすぐるやつです)、ヒッピーでハッピーな感じで、モクレン作るとき必ず思い出します。70年代のバンドですが、今聴いてもとても良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です