Late night baking- Simple Vanilla Cupcakes 簡単バニラカップケーキ

※グラニュー糖を入れる手順を1)に書き加えました!(2017年9月16日)

引っ越ししてオーブンがガスになりまして。

洋菓子店でのバイトでは焼きをやらなかったし、工房でもずっと家庭用の電子レンジオーブンだったため、やや恐る恐るで夜な夜な焼いてみております。

ついでに、カップケーキのレシピも変えて調子がいいので紹介してみたいと思います。
材料ドサドサ入れて、グルグル回して、パカパカ焼型に落としていくような、ラフな方が最近の気分にあってるなと思いまして、UK風のレシピです。

もともとはself-rising flourっていう小麦粉を使うレシピなんですが、なかなか手に入らないので、薄力粉(使ってるのはドルチェです)とベーキングパウダー、重曹、塩で代用しています。
工程がシンプルなレシピです。バターと砂糖でエアレーションしてから作るタイプのものと少し手順が違いますが、目が詰まっていて、フワフワでいい感じに仕上がります。ベーキングパウダーと重曹はフレッシュなものを!

焼型はWiltonのレギュラーサイズ、グラシン紙はcuocaのマフィン型用グラシンケースです。12個。

前回同様、簡単なのでレシピ紹介しますね。

[材料] レギュラー12個分
・グラニュー糖 125g
★薄力粉 125g
★ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
★重曹 小さじ1/4
★塩 ひとつまみ
・無塩バター(室温、指で押したら簡単に凹む状態) 125g
・全卵 2個(110〜120g)
・豆乳(牛乳でも) 大さじ1と1/2
・バニラオイル 3-4振り

オーブンは170度で余熱。
グラシンケースをマフィン型にセット。

工程ごとに写真を撮ろうと思ったんですが、途中からすっかり忘れて集中してしまいまして(ベーキングは楽しい)、材料をスタンドミキサーに入れたらいきなり焼きあがってる格好になりました!次はちゃんと。

1)グラニュー糖をボウルにふるい入れます。

2)★を合わせて、ボウルにふるい入れます。

3)バターと全卵を入れ低速で回します。スタンドミキサーならパドル(平たいやつ)で、ハンドミキサーなら付属の羽で。

3)全体が混ざったら、中速にして約1分回します。
4)豆乳とバニラオイルを入れ低速で10秒ほど回し全体を混ぜます。そのあと中速で30秒〜1分。しっかり混ぜます。
5)スプーンを2つ使います。一つ(カレースプーンとかの大きいの)ですくって、もう一つ(デザートスプーンとか小さいの)でグラシンケースの中に落としていきます。一つあたりグラシンケースの2/3くらいずつ。生地はそこそこ固いので流れません。ポトッと落として、そのままの形でOK。
6)170度で20分焼きます。

バターと粉と砂糖が同量って、すごく好みです。甘党の人向けかも。

翌朝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です