「cake」タグアーカイブ

Orchid cake 胡蝶蘭のケーキ

相変わらずブログとSNSが前後しまくっています。

手元に置きっぱなしだった抜き型をやっと使ってシュガーの胡蝶蘭を作ってみました。
正確には、買ってあった抜き型だとちょっとイメージ通りの花びらにならなくて、自分で厚紙で型を作って胡蝶蘭作ってみました※。
 ・
 ・
 ・
自分に自信がないうちに、こだわり過ぎはいかん。まずは愚直にやろう。
 ・
 ・
 ・
って、いつも思ってるんですけど、、、

今回はオーダー品ではなく、セルフの勉強なので、そういう戒めナシで思いっきりマイブームに寄せてみました。

久しぶりにヴィクトリアスポンジ焼いて、苺のバタークリーム挟んで、ホワイトガナッシュでキンキンにエッジ立てて、マーブルにしたロールフォンダンでカバーリングしました。

満足しました(笑)

※真ん中のリップは形が複雑で、買った抜き型もちゃんと役に立ちました。買っておいて良かった!

Garland cake と新しいウィルトンカラー

またカラーの話か、、、という感じで恐縮ですが、、、。

cakeby.jp garland cake

Wiltonのジェルカラーに新しいボトルパッケージが。
ドロップタイプで、爪楊枝がいらないタイプです。

爪楊枝での着色って少し面倒になってくる時があって。
アメリカラーとかマコーミックのドロップタイプいいな〜と思ってたので、待ってましたという感じです。Wiltonクラスに買い物に行った時、ちょうど内覧会をやっていて、サンプルで使われてたの見て良さそう!って思ってたんですよね。

「パステル」と「ビビット」各4色。
パステルセットの方の色はピンク、イエロー、グリーン、ブルーでとりあえずこれを持っておけばOKかなというセットで、ジャータイプの(いつもの爪楊枝で使うタイプの)ピンク、レモンイエロー、リーフグリーン、スカイブルーと同じイメージかなという感じでした。

ビビットのセットの方は、マゼンタ、オレンジ、ティール、パープルで、オレンジは色をきっちりオレンジにしたい事が多いから、このパッケージだと色を足すのにすごく楽チンです。

スマートで作業台もすっきりだし、クリーンに保ててかなり気に入りましてすでにだいぶ使っています。

cakeby.jp garland cake

Magenta(マゼンタ)とTeal(ティール)は現行カラーにない色なんですが、
マゼンタは明るく鮮やかなピンクで、ティールの方は、青緑で、真鴨色(まがもいろ)って呼ばれる色です。
パッケージのスペイン語表記だとターコイズブルーなので、そっちの方がしっくりきました。
都会的な色のセットです。

ケーキはマゼンタ、ティール、パープル、イエローを使ってみました。
ティールはちょっと色をつけすぎまして、、、ホワイトホワイト(これも新商品)で少し色を戻しました。

ホワイトカラーもいろんなメーカーのもの買えると思いますが、この滴下で入れられるタイプが使いやすいです。
バタークリームや、マカロンみたいに普通に作るとアイボリーになるものを真っ白にしたり、着色しすぎた時のリカバリー用に使われる事が多いです。単体では完全に乾くものではないので、直接ホワイトマーカーみたいに使うよりは、普通に着色料として使うのが良さそうです。

cakeby.jp garland cake

Project report -L’ecole Vantan High shool レコールバンタンハイスクールとアドベンチャータイム

ファッション、ヘアメイク、グラフィック、映像、フォトグラフィなど、クリエイティブ分野の学校「バンタンデザイン研究所」のイベント「カッティングエッジ2016」が10月16日、恵比寿のEBiS303にて行われました。

img_about03

食の分野ではレコールバンタンのFood Design Collection2016も同時開催され、学内審査を勝ち抜いた在校生チームによるスイーツ・カフェのオリジナル商品の提供がされました。

さらに、その中からコンテスト。私も一票を投じてまいりました。
20161017_vantanec2016_lecole-1
(それぞれ、製菓、調理、カフェのコースの学生さんたちのクリエイションです。)

ダロワイヨジャポンと共同開発のマカロン3種も美味しかったです。

 

私が夏から参加させてもらっているレコールバンタン高等部の製菓クラスは、アドベンチャータイムとグラフィック科とのPRプロジェクト「アドベンチャータイムカフェ」でアニメの世界観を表現したスイーツを提供しました。
学生の作品です。素晴らしかったので、是非ご覧いただきたい。

20161017_vantanec2016_lecole-img_6729

20161017_vantanec2016_lecole-img_6731

20161017_vantanec2016_lecole-img_6732

20161017_vantanec2016_lecole-img_6735

20161017_vantanec2016_lecole-img_6736

20161017_vantanec2016_lecole-img_6737

20161017_vantanec2016_lecole-img_6742

20161017_vantanec2016_lecole-img_6743

20161017_vantanec2016_lecole-img_6745

プロジェクトを通して、ディレクター的な役割になる学生、作業に徹する学生、裏方的なとこ進めて時間内に収まるよう努める学生、当日のお客様対応が光る学生と、いろいろ見えてきまして、高校生ってこんなに能力に溢れているのかと驚きました。

講師としてというよりは、一緒にプロジェクトを完遂しようというつもりで過ごさせてもらいました。
実際、私のアドバイスの判断ミスをリカバリーしてくれた場面が多々あり、もちつもたれつの関係だった気がします。

さて、そんな素晴らしい学生たちのディスプレイとスイーツだったんですが、アドベンチャータイムをご存じない方のためにキャラ説明をカッコで入れつつ、せっかくなので味の方をご紹介します。

20161017_vantanec2016_lecole-img_6752

カップケーキは
クリームチーズをフィリングしたオレオ味のレディ・レイニコーン(虹色の生き物)
ヘーゼルナッツがザクザクのフィン(主人公の白い帽子の男の子)
かぼちゃペーストとパンプキンシードのジェイク(フィンの親友のオレンジ色の犬)
フランボワーズのプリンセス・バブルガム(ピンク髪色のお姫様)
小さいカップケーキで作ったキャラたちはプレーン味。

アイシングクッキーは
ジェイクはかぼちゃ
フィンはシナモン
プリンセス・バブルガムとビーモ(緑色のゲーム機)はココア味。

ケーキポップスは
クリームチーズとマカダミアナッツのフィン
オレンジピールを使ったジェイク
フリーズドライいちごといちごパウダーのバブルガムプリンセス
レモンピールの爽やかアイスキング(アイス王国の王様)
ガンター(ペンギン)はなんとソーダ味のパチパチキャンディーが入ってます。

学生の製菓技術と知識の引き出しに優秀さを感じつつ、レコールバンタンのシェフ講師のみなさんにも本当に御礼申し上げます。

いったん、これで担当したクラスが一区切りつき、ちょっと寂しいですが、引き続きお仕事頑張っていきたいと思います。

VANTAN CUTTING EDGE 2016 | バンタンカッティングエッジ 2016

アドベンチャータイム
公式サイト:https://www.cartoonnetwork.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/AdventureTimeJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/adventuretime.jp/

Wafer Paper Rose Cake ウエハーペーパーローズのケーキ

wafer paper flower

ウエハーペーパー(Wafer paper)、聞いた事ありますか?

簡単に言うと可食シートなんですが、デンプンでできた白いシートで食感とか味は薄い最中生地みたいな、そんな感じのデコレーション食材です。

2年前の夏にアメリカ研修で習ってきたものの、材料の買えなさにややテンション落ち気味でしたが (その時の記事はこちら。-> 今年会った先生達 )、いつも「日本で買えない問題」を解決してくれるnut2decoさんで買えるようになってました!

ウエハーペーパー(長方形)/10枚入り – NUT2deco

ウィッチクラフトでも取り扱い始まってました!
ワッフルペーパー – Witchcraft – ウイッチクラフト

ウエハーペーパーだったり、ワッフルペーパーだったり、カタカナ読みがいろいろありますが、どれもWafer paperです。
(良く写真ケーキなどに使われている食用プリンター用の可食ペーパーとはまた別物です。)

購入してからしばらく置いてしまってたんですが、そろそろ練習しよう!と思ってローズと葉っぱを作ってみました。
久しぶりに触ったら簡単だし軽いし、軽いからケーキに乗せやすいし最高です。

もうちょっとシュッとした感じで作れるようになるように、また練習したいなと思います。

ちなみに、2年前の記事でウエハーペーパーと一緒に書いたエアブラシは、結構日本のケーキデコレーターさんでも使ってる人いるみたいでした!
今回は、私は食用カラーを直接薄く乗せて色付けしましたが(花びらや葉っぱの形に切った後、スポンジで軽くポンポン叩いて色付け)、細かい色調整もできそうなので、しばらくこの方法で着色していきたいと思います。

wafer paper flower cake

今回は、ハイプなケーキアーティストの人たちが良く取り入れてるシャープエッジも取り入れてみました。

トレンド感とオールドスクール感の中道をいけたらなっと思っております。
また練習しつつ、もうちょっとバリエーションも増やしたいと思います(^_^)

破砕タイルのお誕生日ケーキ

20151102-birthday-tile3

1歳のお誕生日のケーキです。
モチーフの破砕タイルは、ガウディからのインスピレーションです。
ガウディの代表的な作品など、ご依頼主からいろいろ教えて頂きました。

タイルの再現にはちょっと悩みましたが、それっぽくできて良かったです(^-^) ほっ。
実際に砂糖プレートに絵柄を描いて割りました。

20151102-birthday-tile2

20151102-birthday-tile4

やりとりが遅れ遅れになっていて、何度もお待たせしてしまいましたが気長におつきあい頂きました。
本当に、ありがとうございました!感謝しております。

1歳のお誕生日、おめでとうございます。

Feliz cumpleaños!

————————–
ケーキ:パウンドケーキ/ラズベリージャム/マジパニング/ロールフォンダンアイシング