「pink」タグアーカイブ

Hydrangea cupcakes アジサイのカップケーキ

東京が梅雨入りしました。
あちこちで紫陽花が咲いて、色とりどりのグラデーションで本当にきれい。

てことで、先日ワークショップで使ったバタークリームの残りに、シュガーで作った紫陽花を乗っけてみました。

クリームは、Cake Centralのフォーラムで盛り上がってたスイスメレンゲバタークリーム(SMBCって略されてた)が気になって、今回はそれでいってみました。なめらかで、美味しかったです。イタリアンメレンゲよりメレンゲのむっちり感(?)があっていいかも。花絞りにはどっち使ってる人が多いのかなぁ。

 

TMs Wedding Cake「華麗なる」のウェディングケーキ

また遡りまして、、、4月にお届けしたウェディングケーキです。
もう1ヶ月も経っているなんて本当に信じられないです。

お打ち合わせでテーマを伺い、資料をメールで頂いて、こちらからも2つご提案させて頂きました。

ご主人もお打ち合わせにいらして頂き、お二人からお話を伺えてやりがいがあるケーキでした。華麗なるギャッツビーを女性らしく、ピンクを基調にゴールドをポイントにして、ブーケイメージと合わせたシュガーフラワーという内容です。
選んで頂いたプランは、直線的な強いデザインより、招待状イメージの曲線を取り入れたもので、私としても新しいチャレンジのある楽しいものでした。

ご新婦maoda419さんのインスタグラムで、お式の様子が伺えて感激でした。
素敵なお二人のお祝いに制作の機会を頂いた感謝とともに、ご家族末長いお幸せをお祈り致します。

https://www.instagram.com/maoda419/ より
https://www.instagram.com/maoda419/ より

(このお写真、新郎さまのブートニアと、ケーキのブーケ部分がリンクしていてホクホクいたしました。)

会場のビルボードライブ東京の方も設営でお忙しい中、ご対応頂き、ありがとうございました!

Welcome to LINE cake 入社式のケーキ

今日から6月。このケーキから2ヶ月経ってしまい、遡るにもほどがある感じなのですが。。。

4月初めLINE様入社式にケーキをお届けしました。
今回も大まかな指定以外はこちらで提案させていただけて、楽しく作らせていただきました。
桜とコンフェッティを散らして、ウェルカム感とフレッシュな感じでできたかなと思います。

今回は、話題の新オフィスでの話題の入社式ということで、NHKニュースで紹介されてらっしゃいました。ケーキもチラッと映っていて、嬉しい限りです。

さて、すでに6月ではありますが、4月から新しい就業先や学校などでの生活が始まっている方も多いと思います。
みなさんのご活躍をお祈りいたします!

Peony on polka dots cake ポルカドットとピオニーのケーキ

ピオニーのケーキです。
女性への褒め言葉で「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」なんて言葉もありますよね。
アメリカだと牡丹も芍薬も一般的に「ピオニー」らしく。両方ともボタン科なんですが牡丹は木、芍薬は草だそうです。
葉っぱも違うので似て非なるいとこみたいなとこでしょうか。品種が多く派手でパッと目を引く美しさ。

お花については調べたらキリがない感じで、図鑑が大変なことになってきました。私はわりと、自己流のファンタジーフラワー(実在しない花)を作る事も多いんですが、園芸や華道がジャンルとして歴史がある理由が良くわかる。調べたり覚えたり練習すべきことが多いともはや学問ですよね。なかなか手が出せません。

お花やケーキ、、、

LANケーブル引き回して社内システムと格闘してたほんの10年前まではあんまり興味なかったんだけどな、、、と思ってたんですが、高校生の時はなぜか途中から華道部に入って草月流習ってたんでした。部活の日は(確か週イチ)お花抱えて電車乗ってました。
自分でも意外でなぜ華道部に入ったのか思い出せません。そして忘れてました。お隣の茶道部のお菓子目当てか、それとも週イチっていうところに魅力を感じたのか。

思い出話が長くなりそうなのでこの辺で。

[掲載お知らせ]My cakes are on SPUR.JP SPUR.JPに掲載いただいてます

Facebookやインスタとご紹介のタイミングずれてましてすみませんが。

SPUR.JPにご掲載いただいてます。

【SPUR】見た目も味もおしゃれに進化! NEWSなウェディングケーキ集

お声がけいただいて少し舞い上がりました。
提案ベースのまま載せて頂けてとても嬉しく。

cakeby.jp ribbon cake

リボンのエッジにゴールド効かせています。

cakeby.jp rose cake

プリムローズ+ローズのブーケの方も、シンプルな色にしました。

原色の企画ものも嫌いじゃないんですが、色数が少ないのも好きなんですよね。

いづれにしても、ウエディングケーキはロマンチックの極みを目指したいです。

ケーキデレーションを始めた頃からずっと憧れてて、ここで働けたらなぁ〜って思っていたお店も同じ特集に掲載されています。
本当にうっとりします。もう少し、がんばらなくては。

ありがとうございました。