Teaching at a confectionery school レコールバンタンハイスクールでの授業

7月より、レコールバンタン高等部にてシュガーデコレーションの授業を担当させてもらっています。

lecolevantan

プロのパティシエを目指す学生さんとの時間は本当に感謝の一言に尽きます。私にとってケーキデコレーションは30代になってからのセカンドキャリアであり、もっと早くから知っていたらなぁ〜と思う事がたくさんあります。私自身も学びは尽きませんが、若い皆さんの可能性を少しでも広げるお役に立てたらと思います。

I’m happy to announce that I started teaching Cake Decorating at L’ecole Vantan High School – a culinary and confectionery vocational school – from this July. Students and I are working on upcoming project together. I am exited about I can share my cake decorating experience with young ages.

By the way this school is located in Daikanyama, Shibuya-ku, Tokyo. I love this area because my cake decoration career began at this area seven years before. So I was surprised when I was offered this project. I happily come back here :)

NY旅行記-4 アート編

NYではケーキ以外にも見ておきたいとこあったので行ってみました。

NY旅行記-1NY旅行記-2NY旅行記-3

まずは、メトロポリタン美術館(通称:The Met)。

3年ほど前(4年前だったか)、半年間、毎週二日丸一日使って講義と実技の授業を受けるという、世田谷美術館の市民講座を受けていたんですが、その時に何度か話題になった美術館。

(世田美の講座は、最後になって仕事のシフト調整がうまくいかなくなり行けなくなってしまい本当に残念でしたが、美術とかアートにまったく疎かった私に、そういったものへの興味のとっかかりを作ってくれました。)

20160902-ny4-themet1

The Metはものすごく収蔵数が多くて、ガイドでも必ずおすすめされてるとこです。常設展も見たいし、ちょうど注目の企画展もやってたので、これは行っておこうと思いました。

20160902-ny4-themet3

Manus x Machina:Fashion in an Age of Technology

Manusはラテン語で「手」、Michinaは「機械」だそうで、
「手と機械 : テクノロジー時代のファッション」

というタイトルがつけられた企画展。
前調べで見ていたカールラガーフェルドのシャネルのガウンドレスがなんだか凄そう。

20160902-ny4-themet4

、、、すごかった。

他にも、プリーツとか、なんだろう、羽根とか、刺繍とか、ストロー素材とか、造花とか、3Dプリントとか、テクノロジーとファッションが相まって服飾アートになっているのを圧倒されながら見てきました。

ファッションやアートって、私のパーソナリティからは少し遠いところにある感じですが、こういうの、すごく面白いなと思いました。

20160902-ny4-themet5

ここはLikeButter by SatokoのSatokoさんと一緒に行きました。時差ぼけで食欲もなく眠いけどせっかくのニューヨークは堪能したいという私に付き合ってくれつつ、ランチをふるまいお家で休ませてくれたり本当に感謝の言葉しかありません。知的で美人で作るケーキもクリーンで、憧れます。

常設展は、とにかく広い館内に。
テーマパーク、あるいは博物館みたい。

20160902-ny4-themet2

20160902-ny4-themet6

20160902-ny4-themet7

二人でセントラルパークを散歩。終日薄曇りで、噂に聞いていたNYの夏の厳しい暑さがちょうど和らいでいた時期で、とても過ごしやすかったです。

20160902-ny4-themet8

20160902-ny4-themet9

それから、NYで見てみたかったのが、グランドセントラル駅の、ティファニーの時計。ステンドグラスがはめ込まれてます。

20160902-ny4-1

拡大!

20160902-ny4-2

よく見えませんでしたが、それでもちょっと感激。

この時計のステンドグラスはルイス・コンフォート・ティファニーの作品で、それで見てみたいな〜と思ってました。
ルイスさんは、ティファニーの創業者の息子さんでアメリカン・アールヌーボーの第一人者と言われているそうです。アールヌーボーといえば1900年のパリ万国博覧会かなと思いますが、そこで自分の工房のガラス芸術品を出品して人気を博しました。
お父さんの事業のティファニー社とも関わりながらで、ちょうど、ティファニーのデザインディレクターをしてた頃と、グランドセントラル駅ができたのが同じくらいみたいです。

この辺りのことも、いつか調べてみたいなーと思いながら、これでNYの旅行記を終わります。
このあと、アラバマ州モービルに移動して、ICES annual Convention & Showに参加してきました。

NY旅行記-3 販売店編

NY旅行記その3です。
その1その2

3日目の終わりに、ベーキングとケーキデコレーションの販売店で教育もしているNY Cakeと、Michaelsに行ってきました。

まずNY Cake。

20160901-ny3-nycake1

外観こんな感じです。黒白と、鮮やかなフーシャピンクがNYらしくてすてきです。ショーウィンドウも大きい。

20160901-ny3-nycake2

mimicafe UnionのSachikoさんのフォンダンフィギュアも店頭に飾ってありました。コンテストの受賞作品です。自由の女神がRon Ben Israel CakesのRon、リトルブラックドレス着てるのがNY CakeのファウンダーのLisa、タクシーから顔だしてハーフパウンドクッキー持ってるのが、City CakesのBennyです。NYのケーキスター。

20160901-ny3-nycake8

品揃え天国。

20160901-ny3-nycake3

20160901-ny3-nycake5

デモブースと教室

20160901-ny3-nycake4

20160901-ny3-nycake6

展示のケーキ

20160901-ny3-nycake7

もう一度学び直したい気分に駆られながら、こういう文化に触れることができて最高だなと思いました。

とにかくなんでも買えそうな感じのお店でした。

 

—Michaels Store—

NY Cakeから徒歩1分くらいのところにMichealsがあります。クラフトショップというかというかホームセンターというか、東急ハンズみたいなそんな感じで、全米にチェーン展開しています。各ストアにはガラス張りのクラスルームがあって、ペーパークラフトとかペインティングとかケーキデコレーティングとかの手芸クラスをやっています。

ここではケーキデコレーティングといえばWiltonで、クラス=Wiltonクラスです。

20160901-ny3-micheals1

20160901-ny3-micheals2

20160901-ny3-micheals3

20160901-ny3-micheals7

体験クラスの告知が貼ってあったので、レジの人に言って入らせてもらいました。
ボトル入りのクリーム(日本でも一瞬入荷してた、クッキーアイシングボトル)を使ったクッキーアイシングのクラスでした。

20160901-ny3-micheals5

20160901-ny3-micheals6

インストラクターによると思うんですが、日本のクラスよりカジュアルだなーって思いました。いろいろカジュアルで、楽しかったです。

NY CakeとMicheals、すごく近いのもあって、やっぱりお客さんも両方を行き来してるんだそうです。(NY Cakeのレジの人談)

という感じで、ケーキ関係で行ったところは、おおかたご紹介できたかなと思います(^-^)

あとは、番外編をちょっとだけ書きたいと思います。

NY旅行記-2 Vegan編

NYの旅行記の続きです。(旅行記-1

NYでもVeganのお菓子が食べられるお店に行ってきました。私自身はVeganではないんですが、Veganベーキングが好きですし、Veganフレンドリーであろうと思ってます。

—Erin McKenna’s Bakery—

2日目、ロウアー・イーストサイド地区にあるErin McKennaのベーカリーに行ってきました。

私のブログでも以前から何度も出てくるBaby Cakesの、あの可愛い本のお店の、一号店です。

Erin McKenna’s Bakery NYC-Gluten Free, Vegan, Kosher

このお店はポップな雰囲気とはうらはらに、材料選びが厳格で、
Refined sugar-free(精製糖不使用)
Gluten-free(グルテンフリー)
Wheat-Free(小麦粉不使用)
Soy-free(大豆不使用)
Dairy-free(乳製品不使用)
Egg-free(卵不使用)
のお菓子を買うことができます。

駅を出て、大通りからひとつ入ったところに、小さい店構えのお店。オープン前に着いてしまい、ちょっと待ちましたが出来たてのカップケーキとドーナツを買いました。
私の他にもオープン待ちの男性が一人。ドーナツ買って帰っていきました。

20160831-ny2-erinbakery1

20160831-ny2-erinbakery2

20160831-ny2-erinbakery3

20160831-ny2-eyecatch

20160831-ny2-erinbakery4

ここのお店のオープン時からのルールは

1) A bakery free of harmful ingredients 良い材料
2) Cute uniforms 制服は可愛く

はー。いい。

お店の子が可愛かったので、写真撮らせてもらいました。

20160831-ny2-erinbakery5

カップケーキもドーナツも美味しかったです。レシピ本の材料は日本では(たぶんアメリカでもそうなんじゃないかと思うんですが)簡単に買えないので、レシピのままでは作ったことないですけども、何か美味しいシークレットがありそうなそんな感じでした。特にドーナツ良かった。また食べたいです。

レシピ本、2つ出てます。以前も紹介しましたがもう一度。ひっくり返るほどの可愛さおしゃれ感と材料に対する高い精神。

20170720-erin-and-steve1

Kindle版出てました
BabyCakes: Vegan, (Mostly) Gluten-Free, and (Mostly) Sugar-Free Recipes from New York’s Most Talked-About Bakery

BabyCakes Covers the Classics: Gluten-Free Vegan Recipes from Donuts to Snickerdoodles

—Blossom Bakery—

3日目に行ったチェルシー地区にあるBlossom Bakeryもカップケーキ、クッキー、ホールケーキなど売ってました。こちらではVeganでオーガニックでkosher認証された焼き菓子が買えます。Kosher認証って、今回旅行するまであまり気にしたことなかったんですがユダヤ教の食事規定をクリアした証で、健康安全なイメージがあるらしいです。近年ロットのWiltonのロールフォンダンなんかもKosher認定されてますね。
チョコクッキー買いましたが、チョコチップ入ってて少しスパイスの風味がしてガツンと甘く、美味しかったです。

20160831-ny2-blossom

20160831-ny2-blossom3

さて甘いものばかり食べてたのですごく野菜が恋しくなってきて(砂糖の取りすぎ)、ひとりご飯ではfresh&coていうお店でVeganメニューのファラフェルサラダボウル食べました。日本ではVeganフードのポップアップショップ手伝ってるのもあって、ファラフェル食べる機会よくあるんですが、海外で食べるの初めてでした。その場でカット野菜を選んでボウルでドレッシングと混ぜてくれます。てんこ盛りの野菜とゴロゴロ入ったファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)。
美味しかったです。

次の記事ではケーキデコレーショングッズの販売店レポートを書きたいと思います。