「halloween」タグアーカイブ

Halloween icing cookies ハロウィンクッキー

ハロウィンモチーフのアイシングクッキーを作りました。
クッキー型を入れてる衣装ケースで一番幅を利かせているのがハロウィンとクリスマスで、特にハロウィンモチーフは大好きなので毎年楽しみです。

アイシングはシンプルにいってみました。
いくつか専門学校のお題にしようと思ってます。学生さんのアレンジが楽しみです。

Meringue Ghosts メレンゲクッキーオバケ

気が早いのは分かっていつつ、、、
今日cuocaに行きましたらもうディスプレイがハロウィンになってまして、じゃぁ、もう、いいか!と、ハロウィンを投入させていただきます(笑)

(今日からcuocaが富澤商店のグループになったみたいですね。どちらも好きなので、これからますます良くなるといいなと思います!)

メレンゲクッキーは簡単なんだけど難しくて、メレンゲ作ってオーブン入れるとこまではいいんですけど、そのあとがね、なかなかカリッとツルっといかない。ベトベトになったり、シワシワになったり。これから乾燥する季節で作りやすくなってくるのでおりを見て作っていきたいです。

私はメレンゲクッキーはスイスメレンゲで作っています。
砂糖の量は卵白の1倍〜2倍量で、目的に合わせて変えるといいらしいんですが、今回は1.5倍で作りました。砂糖の量が多い方が、メレンゲの伸びが良くて、ツノがクルンとなります。

卵1個でだいたい卵白30〜40gになると思うんですが、それで20人くらいのオバケができます。

簡単なので久しぶりにレシピを紹介してみます!小さめの卵、卵白30gでいってみます。

[材料]
・卵白 30g
・グラニュー糖 45g
・バニラオイル 少々

1)ボウルに卵白とグラニュー糖を入れます。先に卵白だけ泡立てたりせず、いきなりでOK。
2)ハンドミキサー低速(cuisinartなら1速)でグラニュー糖が溶けるまで混ぜる。
3)中速(5速)に切り替え湯煎にかけて50度まで上げます。
4)50度まで上がったら、湯煎から下ろしてツヤツヤのしっかりしたメレンゲになるまで中速で回し続けます。
5)最後の仕上げにバニラオイル2-3振り入れて7-8秒くらい回します。

オーブンを150度で余熱してその間に

6)大きめの丸口金(例えばWiltonの2A)をセットした絞り袋にできたスイスメレンゲを入れて、垂直に構え、ワックスペーパーを敷いた天板に大きいドットを絞り始めます。そのままの力加減で、ずんずんとメレンゲを積んでいくイメージで縦長のおばけを絞ります。

7)オーブンに入れ、100度に落として2時間焼きます。焼き終わったら、そのまま2時間庫内で冷まします。
8)ワックスペーパーから簡単に外れるまで乾いていたらOK。
9)ロイヤルアイシングかチョコペンで顔描いて完成です。

・道具は使う前にアルコール除菌(パストリーゼとか)か酢で良く拭いておきます。
・卵白は62度で固まり始めるので温度あげすぎ注意します。
・上白糖を使うと焦げ色つきやすいので、白く仕上げたいときはグラニュー糖で。
・絞りの大きさによって焼き時間を調整します。小さいものなら100度1時間でも乾くし、大きいものだと100度で4時間とか6時間。
・焼いた後はゆっくり冷まします。すぐに庫内からだしたやつは、しぼんでシワシワになりました。実は失敗しました(右の人)。失敗したのも可愛いので顔かきました(笑)

実は先日引っ越しまして、まだ落ち着けてないんですけども、せっせとオーブンの試し焼きとか片付けとか頑張っております。
作業スペースもなんとか作りつつ、また更新していきたいと思うので、どうぞこれからも宜しくお願いします。